エアリンガス、最大2割欠航へ=争議影響

アイルランドの航空会社エアリンガスは、6月26日からの5日間で予定されている便のうち1~2割を欠航とする見通しだと発表した。同社のパイロットが実施予定の賃金争議の影響。BBC電子版が伝えた。 それによるとエアリンガスは同措置について、「顧客サービスを可能な限り平…

関連国・地域: アイルランド
関連業種: 運輸雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

英アイルランド首脳会談、関係改善で合意(07/19)

仏トタルと電力SSE、EV充電で合弁設立(07/17)

ウェンディーズ、欧州開拓加速=2カ国進出(07/11)

エアリンガス、76便を追加欠航=8~10日(07/05)

欧州航空各社、排出削減で運賃上昇も(07/05)

ゲーム制作キーワーズ、投資EQTが買収(07/04)

プライマーク、8月にルーマニア3号店開設(07/01)

エアリンガス、パイロットが順法闘争(06/27)

欧州求職者の英国離れ進む アジア・アフリカ出身者が穴埋め(06/27)

エアリンガス、最大2割欠航へ=争議影響(06/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン