アルメニア、ロシア主導軍事同盟から脱退へ

アルメニアのパシニャン首相は、ロシア主導の集団安全保障条約機構(CSTO)から脱退すると初めて明言した。少なくとも2加盟国が、ナゴルノカラバフ紛争でアゼルバイジャンと結託したと非難している。欧州連合(EU)政策専門サイトのユーラクティブなどが伝えた。 パシニャ…

関連国・地域: ロシアアルメニア
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

アルメニアと香港、二重課税防止協定に署名(06/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン