資源リオのリチウム事業は「安全」=専門家

英豪資本の資源大手リオ・ティントは12日、セルビア西部のリチウム開発プロジェクトを巡り、独立の専門家による新たな環境影響評価の結果、環境基準を順守しながら同プロジェクトを実施できることが明らかになったと発表した。 リオ・ティントは24億ドルを投じて、同国西部ロズニ…

関連国・地域: 英国セルビアアジア
関連業種: 鉄鋼・金属天然資源マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

セルビア、欧州自動車3社とリチウム契約へ(07/19)

西バルカン、気候変動対策に370億ドル必要(07/19)

セルビア政府、資源リオのリチウム事業許可(07/18)

セルビア、エジプトと自由貿易協定を締結(07/18)

イレブンエス、年内にバッテリー工場着工へ(07/11)

中国・敏実、セルビアに工場建設(07/10)

セルビア、独自の排出権取引制度を検討(07/09)

コソボ、2件の風力発電プロジェクトで入札(07/08)

欧州委、西バルカン諸国に12億ユーロ支援(07/05)

日本食ジャパノス、コソボ1号店オープン(07/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン