ルーマニア、外国人労働者が西欧に流出

ルーマニアが加盟国の移動の自由を認めるシェンゲン協定への加盟を果たしたことで、外国人労働者がより高待遇の職を求めて国外に流出している。4月1日以降、労働許可証の保有者の35~40%がルーマニアを出国したとみられる。人材紹介会社のデータなどを元に、現地メディアのブル…

関連国・地域: EUルーマニアブルガリア
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ルーマニア、グーグルと覚書=AI活用促進(07/17)

欧州復興開発銀、ルーマニア社の株式取得(07/17)

セキュリティー新興リロック、EGVが出資(07/16)

ルーマニア政府、国家AI戦略を閣議決定(07/15)

エレクトロマグネティカ、水力発電所売却へ(07/12)

航空タロム、パイロットが賃上げ合意(07/11)

ウェンディーズ、欧州開拓加速=2カ国進出(07/11)

米ペプシコ、ルーマニア工場の拡張が完了(07/10)

NTTデータとBMW、ルーマニアで合弁(07/09)

ルーマニア、11~12月に大統領選と議会選(07/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン