• 印刷する

TDR、アズダへの出資拡大 事業強化へ株式取得=5億ポンド

英国のスーパー大手アズダは7日、筆頭株主のプライベートエクイティ(PE)企業TDRキャピタルが、株式を追加取得することに合意したと発表した。TDRキャピタルは、給油所の運営などを手がける同国の小売大手EGグループの創業者の1人からアズダの株式を買い取り、出資比率を67.5%まで拡大させる。

フィナンシャル・タイムズによると、TDRキャピタルが新たに取得するのはアズダ株22.5%で、取引額は約5億ポンドに上るとみられる。取引は今年第3四半期(7~9月)に完了する見込み。

アズダは、英国のスーパー業界ではテスコ、セインズベリーに次ぐ3位。米国の小売最大手ウォルマートの完全子会社だったが、2020年にTDRキャピタルとEGグループの共同創業者であるイッサ兄弟が、68億ポンドでアズダ株の90%を取得した。今回、TDRキャピタルはイッサ兄弟のズーバー氏から株式を取得する予定だ。

アズダのスチュアート・ローズ会長は「私たちの事業へのコミットメントの明確なサインだ」と述べ、TDRキャピタルによる追加の株式取得を歓迎した。


関連国・地域: 英国
関連業種: 天然資源小売り・卸売り

その他記事

すべての文頭を開く

英国の再生エネ輸出に影響 EU国境炭素税、利益5%減も(06/18)

製造業、EUとの貿易関係の再構築望む(06/18)

リフォームUK、総選挙公約発表=移民抑制(06/18)

資産管理サイドキック、850万ポンド調達(06/18)

保守党、支持率で3位転落 総選挙大敗に現実味=世論調査(06/17)

労働党、マニフェスト公表=経済成長を優先(06/17)

住宅建設クレスト、同業からの買収提案拒否(06/17)

G7、ウクライナ融資で合意=露資産活用(06/17)

英、ベトナム産製品94.4%の関税撤廃へ(06/17)

資源リオのリチウム事業は「安全」=専門家(06/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン