衛生紙パロマ、新たな生産・保管施設が完成

スロベニアの衛生紙メーカー、パロマ(Paloma)が、北東部のスラドキブルフ(Sladki Vrh)で新たな生産・保管施設を完成させた。古い建物を取り壊し、建て直している。現地のビジネス・ニュースサイト、スロベニア・ビジネスなどが伝えた。 総工費は約1億3,800万ユーロ。これによ…

関連国・地域: スロベニア
関連業種: その他製造マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

スロベニア、初の浮体式太陽光発電所を計画(06/19)

EV充電ケンパワー、中東欧でインフラ開発(06/18)

CPQソフト新興企業、150万ドル調達(06/17)

スロベニア、2033年までに脱石炭(06/13)

テレコム・スロベニア、EV充電市場に参入(06/10)

自動車部品ヒドリア、スペイン鉄鋼社が買収(06/10)

衛生紙パロマ、新たな生産・保管施設が完成(06/10)

ユニパー、スロベニア新興と提携=BESS(06/06)

独ヘンケル、北東部に染髪料開発拠点を開設(05/31)

スロベニア、アルジェリアのガス輸入拡大(05/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン