スウェーデン、アルコール販売規制緩和へ

スウェーデン政府は5日、持ち帰り用アルコール飲料の販売規制を緩和する計画を発表した。同国では現在、アルコール度数3.5%を超える飲料は国営の専売店のみで販売可能だが、今回政府は、ワイナリーやビールの醸造所でも販売を可能にする方針。ホスピタリティー産業の成長が狙い。…

関連国・地域: EUスウェーデンフィンランド
関連業種: 食品・飲料サービスマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

スウェーデン議会、米との防衛協力を承認(06/20)

H&M、露法人清算=22年に全店舗閉鎖(06/19)

ノルデックス、北欧の設置容量5GW突破(06/18)

オートリブ、中国でステアリング工場着工(06/17)

シンガポールDBS、H&Mと脱炭素化連携(06/17)

オランダ、4ギガワット級洋上風力発電承認(06/14)

食品小売りアクスフード、国内同業を買収(06/12)

スカニア、EV充電インフラの子会社設立(06/12)

ボルボ・カー、中国から欧州にEV生産移管(06/11)

スウェーデン、アルコール販売規制緩和へ(06/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン