新興企業ステディ、SMR実証プラント建設

原子力発電を手がけるフィンランドのスタートアップ企業、ステディ・エナジーは6日、小型モジュール炉(SMR)の実証プラントを建設すると発表した。2025年に着工する。同国初のSMR建設に向け、必要な供給網を構築する狙い。 実証にかかる費用は推定1,500万~2,000万ユーロ…

関連国・地域: フィンランド
関連業種: 建設・不動産電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テラフェーム、ウラン生産開始=EUで唯一(06/20)

保険サンポ、トップダンマークと合併合意(06/19)

ネステ、シンガポールでエミレーツにSAF(06/19)

EV充電ケンパワー、中東欧でインフラ開発(06/18)

ノルデックス、北欧の設置容量5GW突破(06/18)

フォックスコン、ノキアの5G装置を製造(06/13)

高級NEVの嵐図汽車、スペインに販売拠点(06/12)

ノキア、エジプトで携帯400万台生産へ(06/11)

新興企業ステディ、SMR実証プラント建設(06/07)

スウェーデン、アルコール販売規制緩和へ(06/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン