露中ガスパイプライン計画、交渉が難航

ロシア産天然ガスを中国に輸送する新パイプライン「シベリアの力2」の建設計画が行き詰まっているもようだ。同パイプラインは、欧米の経済制裁で収入が落ち込んでいるロシアの天然ガス世界最大手ガスプロムにとって命綱となるはずだったが、価格設定や供給量を巡り中国が強気の姿…

関連国・地域: ロシアアジア
関連業種: 建設・不動産運輸天然資源マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

プーチン氏、18日から北朝鮮訪問=24年ぶり(06/18)

平和サミット、共同声明採択=90カ国超参加(06/18)

タイ、BRICS加盟申請=ロ外相に趣意書(06/18)

プーチン大統領、ウクライナ停戦条件を提示(06/17)

ウクライナ、米と長期安保協定=日本とも(06/17)

アルメニア、ロシア主導軍事同盟から脱退へ(06/17)

ウクライナ侵攻、CO2排出量は1.8億トン(06/17)

G7、ウクライナ融資で合意=露資産活用(06/17)

石油市場、30年に大幅な供給過剰に=IEA(06/14)

G7、露凍結資産活用で合意へ=新制裁も(06/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン