キルギス議会、ウラン鉱床の開発規制を解除

キルギス議会(一院制、定数90)は29日、ウラン鉱床の開発モラトリアムを解除する法案を第1読会で採択した。キルギスではこれまで、2019年12月に成立した法律に基づき、ウラン・トリウム鉱床の調査・試掘・開発を目的とした底土の地質学的な研究活動が禁じられてきた。インタファ…

関連国・地域: キルギス
関連業種: 天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

インドネシア、露主導のFTA交渉妥結へ(06/12)

キルギス議会、ウラン鉱床の開発規制を解除(05/31)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン