スキポール空港、政府が夜間発着枠の削減案

オランダ政府は24日、アムステルダム・スキポール空港の騒音対策案を発表した。2025年までに夜間の発着枠をさらに減らし、騒音の激しい大型機の夜間飛行を禁止する。ただ、年間の発着枠全体については、当初の案を上回る46万~47万便としている。 空港の騒音を巡っては、地域住民…

関連国・地域: オランダ
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

オランダのインフレ率、5月は2.7%(06/18)

中国、EU産豚肉に反ダンピング調査=報復(06/18)

韓国LS、オランダ向け送電ケーブル量産(06/17)

フィリップス、北部工場で400人削減へ(06/14)

バス製造VDL、北マケドニアで拠点取得(06/14)

オランダ、4ギガワット級洋上風力発電承認(06/14)

肥料ヤラ、グリーン水素プラントを開所(06/13)

食肉ビオン、独からの撤退計画=業界再編も(06/13)

アムステルダム、中国製の監視カメラ撤去へ(06/12)

オランダ、家庭や建物からのCO2排出減少(06/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン