金融サンタンデール、第1四半期は11%増益

スペインの金融最大手バンコ・サンタンデールは4月30日、第1四半期(1~3月)の純利益が28億5,200万ユーロとなり、前年同期比11%増加したと発表した。金利上昇を追い風に、世界で顧客基盤を拡大したことが功奏した。 収入の柱となる資金運用収支は15.3%増の119億8,300万ユー…

関連国・地域: スペイン
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ユーロ圏経済、0.8%拡大へ 地政学的リスクも景気回復(05/16)

自動車部品ゲスタンプ、ルーマニアに新工場(05/15)

水分解ティッセン、スペインで電解槽供給(05/15)

カタルーニャ州議会選、独立派は過半数割れ(05/14)

米MS、フランスに40億ユーロ投資(05/14)

米フォード、スペイン工場で30万台生産へ(05/13)

イベルドローラ、バルト海で初タービン設置(05/13)

テレフォニカ、第1四半期は78.9%増益(05/13)

BBVA、サバデルにTOB=敵対的買収へ(05/10)

スペイン鉱工業生産、3月は1.2%減少(05/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン