カザフ、カスピ海の海底パイプライン検討

カザフスタン政府は、カスピ海の海底パイプラインの敷設を検討する考えだ。西部アティラウ(Atyrau)と南西部クリク(Kuryk)を結ぶ別のパイプラインを建設する中期的な構想も検討する。エネルギー省の話として、インタファクス通信が伝えた。 カスピ海経由の原油出荷量を、年間7…

関連国・地域: カザフスタン
関連業種: 天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

カザフスタン、露石油の中国輸送を10年延長(05/22)

プーチン氏「戦略部隊は常に戦闘準備」(05/10)

アクサ・エネルジ、カザフで発電所建設へ(05/01)

起亜、カザフスタンで部品の生産拠点開設へ(04/26)

ロシア人ビザなし滞在、7月まで延長=タイ(04/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン