ザポロジエ原発にドローン攻撃

ロシアが占拠を続けているウクライナ南部のザポロジエ(Zaporizhzhia)原子力発電所が7日、無人機(ドローン)による攻撃を受けた。国際原子力機関(IAEA)が7日明らかにした。重大な被害はなかったが、IAEAはこうした攻撃は原発事故のリスクを高めると強く非難している…

関連国・地域: ロシアウクライナ
関連業種: 電力・ガス・水道政治


その他記事

すべての文頭を開く

G7、露凍結資産の活用に意欲=財相会合(05/28)

ロシア、戦術核兵器の演習=欧州を威嚇(05/23)

EU、露凍結資産でのウクライナ支援を採択(05/23)

ブルガリア社、ガス設備拡張で2団体選定(05/22)

ロシア、ガソリン禁輸の解除を計画(05/21)

米国務長官がキーウ訪問=支援継続を確認(05/15)

プーチン氏「戦略部隊は常に戦闘準備」(05/10)

EU、露凍結資産の利子でウクライナ支援(05/10)

露政府、ゼレンスキー大統領を指名手配(05/07)

シンガポール社、露軍攻撃タンク再建に半年(04/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン