• 印刷する

百貨店ガレリア、破産手続き開始

破産を申請していたドイツの大手百貨店ガレリア・カールシュタット・カウフホーフ(Galeria Karstadt Kaufhof)について、西部ノルトライン・ウェストファーレン州のエッセン区裁判所は破産手続きの開始を決定した。手続きは1日に始まった。ガレリアの破産は過去4年間で3度目。

ガレリアはオーストリアの不動産大手シグナ(Signa)・ホールディングの傘下企業。シグナは2023年11月に経営破綻し、そのあおりを受けガレリアも今年1月に破産を申請した。同社はシグナに代わる新たなオーナーを探しており、2社と交渉を進めている。破産管財人は92店舗のうち、少なくとも60店舗の維持を目指している。

ガレリアは20年と22年にも破産している。当時の再建プロセスで債権者らは、数十億ユーロの回収を断念した。連邦政府は救済のため総額6億8,000万ユーロを拠出した。


関連国・地域: ドイツオーストリア
関連業種: 建設・不動産小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

マーレ、ボスニア北部に新工場を開設(04/25)

英独首相がベルリンで会談 防衛・安保面での連携強化で合意(04/25)

ユーロ圏PMI、4月は上昇 2カ月連続で分岐点越え=速報値(04/25)

独紳士服ヒューゴ・ボス、露事業売却(04/25)

米EVテスラ、独工場で400人削減(04/25)

Ifo企業景況感、4月は改善(04/25)

オランダ鉄道、独子会社売却で国外事業撤退(04/25)

独Z世代の右派政党支持率、2年前の2倍超(04/25)

英、ウクライナに追加支援 5億ポンドの軍備供与を約束(04/24)

ICE車販売禁止は実現困難 EUの35年目標=欧州会計監査院(04/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン