イケアのフィリピン事業、5%増収見込む

スウェーデンの家具製造・販売大手イケアのフィリピン現地法人は、2024年8月期の売上高を前期比4~5%増やすことを見込んでいる。地元メディアGMAニュースが伝えた。 小売部門の責任者ジェラルド・ヤンセン氏は、21年の進出以来、売上高は2桁の伸びが続いていると指摘した…

関連国・地域: スウェーデンアジア
関連業種: 小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ボルボ、印で車両管理システム開発協力へ(05/21)

重電ABB、シーメンスの中国配線事業買収(05/20)

ダイムラーとボルボ、トラック用ソフト合弁(05/20)

エインライド、ドバイで自動運転車両を導入(05/16)

イケア、倉庫設置でレイノスと提携=印北部(05/16)

スウェーデン最大労組、テスラのストに参加(05/15)

再生エネOX2、投資EQTが買収提案(05/14)

家具イケア、タイ地方都市で特別販売会巡業(05/09)

スウェーデン新車登録、4月は7%増加(05/03)

独リンデ、H2グリーンスチールと供給契約(05/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン