アウディ、8月の販売記録を更新

フォルクスワーゲン(VW)傘下の高級車メーカー、アウディは10日、8月の世界販売台数が10万8,100台となり、前年同月比14.9%増加したと発表した。主要市場の中国と米国で需要が大きく伸び、8月として過去最高を記録した。

地域別では、中国(香港含む)が24%増の3万4,800台と力強く伸びたほか、米国は13%増の1万1,527台。また、新興市場の伸びも著しく、ロシアが47.9%、インドが42.4%それぞれ伸びた。

欧州は全体で8%増加、イタリアが減少したものの、ドイツと英国、スペイン、フランスがいずれも前年を上回っている。

1~8月の累計販売台数は、世界全体で前年同期比12.7%増の96万1,000台に達した。

9月1日付で販売マーケティング担当取締役に就任したルカ・デメオ氏は、欧州の市場環境は厳しい状況にあるものの、新型「A3」や間もなく発売される「Q5」の新モデルが販売増に貢献するとの見方を示している。


関連国・地域: ドイツフランスイタリアスペインアジア米国
関連業種: 経済一般・統計自動車・二輪車

その他記事

すべての文頭を開く

MKB銀行、最大30%株を上場へ(05/25)

ドイツ銀、7千人超を整理へ ゼービング新CEOが再建に着手(05/25)

PSA、「デジタル・ファクトリー」開設(05/25)

独GDP成長率、改定値も0.3%(05/25)

ロシアの乗用車生産、4月は21.6%増加(05/25)

イラン、英独仏に核合意維持の条件提示(05/25)

GfK消費者信頼感、6月はやや悪化(05/25)

新素材開発コベストロ、M&Aに意欲(05/25)

競争力ランキング、欧州首位はオランダ(05/25)

ディーゼル車規制、ハンブルクで31日から(05/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン