CEZ、ポーランド資産を売却=脱炭素化で

チェコの国営電力CEZは26日、ポーランドの一部資産の売却手続きを開始したと発表した。2040年までに発電事業でカーボンニュートラルを目指す戦略の一環で、石炭火力発電の熱電併給プラント(CHP)2カ所の運営会社を含む4社を売却する。 売却対象となるのはポーランド南部…

関連国・地域: ポーランドチェコ
関連業種: 天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

チェコ乗用車生産、4月は23.7%増加(05/28)

R・メール、買収案受け入れ チェコ複合企業が提示額引き上げ(05/20)

チェコ政府、半導体戦略策定が大詰め(05/17)

チェコ新車登録台数、4月は6.1%増加(05/08)

台湾、チェコにIC設計訓練拠点=海外初(05/07)

チェコ中銀、4会合連続利下げ=5.25%(05/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン