スイス中銀、投資先のCO2排出1200万トン

スイス中央銀行(SNB)は19日公表した持続可能性報告書で、2023年の同行の投資に関連する二酸化炭素(CO2)排出量が1,200万トンになったと明らかにした。これを受け、環境保護団体からは批判の声が上がっている。 ロイター通信によれば、SNBは外貨準備の一環で、米国の石…

関連国・地域: スイス
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

暗号資産の投資商品、LSEで初上場へ(05/24)

欧州新車登録台数、4月は12%増(05/23)

重電ABB、シーメンスの中国配線事業買収(05/20)

高級ブランドのリシュモン、CEO職復活(05/20)

武田、認知症薬でスイス社とライセンス契約(05/14)

ABB、ポーランドのモーター工場閉鎖へ(05/14)

独eVTOLリリウム、仏に新拠点設置(05/14)

スポーツブランドOn、香港に旗艦店(05/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン