アイスランドで火山噴火=12月以降で4度目

アイスランド南西部のレイキャネス(Reykjanes)半島で16日、2023年12月以降4回目となる火山の噴火が起きた。溶岩流は付近の町グリンダビーク(Grindavik)の水道管網まで200メートルの距離まで迫ったが、設置された防壁によってせき止められた。17日明け方までに溶岩流の速度は大…

関連国・地域: アイスランド
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

欧州新車登録台数、4月は12%増(05/23)

クライムワークス、巨大CO2回収施設新設(05/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン