神経系の疾患、世界人口の4割超に影響

貧困国を中心に世界人口の4割超が脳卒中や認知症、片頭痛といった神経系の疾患や不調に悩まされていることが、医学誌ランセットに掲載された研究結果で明らかになった。平均寿命が延びていることが、こうした疾患の急増につながっているという。 204カ国・地域を対象に行われた調…

関連国・地域: EU
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ポーランド、EV購入に大規模助成=中古も(05/22)

EU、AI規制法案を最終承認=26年に適用(05/22)

ブルガリア社、ガス設備拡張で2団体選定(05/22)

半導体研究imec、25億ユーロの投資確保(05/22)

BMW、中国製部品の禁輸に違反=米報告書(05/22)

ICC、イスラエル首相ら5人に逮捕状(05/22)

独貨物鉄道の国家補助、欧州委が承認(05/22)

三井住友FL、エアバス製ヘリ16機購入契約(05/22)

ユーロ圏貿易収支、3月は黒字拡大(05/22)

ユーロ圏建設業生産、3月は0.1%増加(05/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン