シュコダ、通期は2.8倍に増益

ドイツの自動車大手フォルクスワーゲン(VW)のチェコ子会社シュコダ・オートは、2023年12月期の営業利益が17億7,300万ユーロとなり、前期比2.8倍に増加したと発表した。 売上高は26.2%増の265億3,600万ユーロ。販売台数は105万6,000台と22.4%伸びた。生産台数は88万8,050台で…

関連国・地域: ドイツチェコ
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

R・メール、買収案受け入れ チェコ複合企業が提示額引き上げ(05/20)

チェコ政府、半導体戦略策定が大詰め(05/17)

チェコ新車登録台数、4月は6.1%増加(05/08)

台湾、チェコにIC設計訓練拠点=海外初(05/07)

チェコ中銀、4会合連続利下げ=5.25%(05/03)

ティッセン、鉄鋼事業株売却=チェコ富豪に(04/29)

衣料プライマーク、5月にハンガリー初出店(04/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン