伊エニ、新たな油層を発見=西アフリカ沖で

イタリアの石油大手エニは7日、コートジボワール沖で大規模な油層を発見したと発表した。軽油やガスなどを含むとみられ、石油換算で10億~15億バレルの資源が眠っている可能性があるという。 「カラオ(Calao)」と名付けられた油層は、沖合約45キロの鉱区で見つかった。水深約2…

関連国・地域: イタリアアフリカ
関連業種: 天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

伊下院、地方自治体の権限拡大を承認(06/21)

エナージアン、地中海事業を米社へ売却(06/21)

伊上院、首相直接選出に向けた改憲案を可決(06/20)

ゴールデン・グース、ミラノIPO延期(06/20)

農林水産生産、1.8%減少=気候変動が影響(06/20)

スペインBBVA、独でデジタル銀設立計画(06/20)

コートジボワール、石油生産拡大=エニ投資(06/20)

23年のスト、4割が運輸部門=イタリア(06/19)

ユークス・ネッタポルテ、中国から撤退へ(06/18)

伊インフレ率、5月は0.8%で横ばい(06/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン