フランス、中絶の自由を憲法明記=世界初

フランスの上下両院は4日開催した合同会議で、憲法に人工妊娠中絶の自由を明記することを賛成多数で可決した。米国で妊娠中絶を制限する動きが強まる中、女性の権利保護に一歩踏み込んだ。マクロン大統領の署名を経て、近く施行される。中絶の権利が憲法に明記されるのは世界で初…

関連国・地域: フランス
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ルノー、独VWとの共同開発断念=小型EV(05/23)

ロシア、戦術核兵器の演習=欧州を威嚇(05/23)

マクロン大統領、ニューカレドニア訪問(05/23)

右派AfD、有力候補が欧州議会選に不出馬(05/23)

高級ブランドLVMH、アリババと連携強化(05/23)

診療予約サイトのドクトリブ、独AI社買収(05/23)

BNP、融資制限対象を拡大=3業種追加(05/23)

トタル、アンゴラの深海石油開発に投資(05/23)

星宇航空、エアバス旅客機6機をリース調達(05/23)

「ビバテック」、パリで開幕=AI見本市(05/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン