世界の住宅価格、底打ちか=OECD

経済協力開発機構(OECD)加盟37カ国の住宅価格は、昨年第3四半期(7~9月)に名目で前期比2.1%上昇した。ほとんどの国で住宅価格の下落は底を打ち、過去10年で最も深刻とされた不動産不況は転換点を迎えたの見方が広がっている。OECDのデータと業界関係者の話を元に、…

関連国・地域: 英国ドイツEUスウェーデンデンマークアジア米国カナダ
関連業種: 建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

ジョージア、「外国の代理人」法案に進展(04/19)

ECBの利下げ開始とその後の展望は? <連載コラム・欧州経済の潮流を読む>第57回(04/19)

環境技術投資が縮小も=炭素価格低下で(04/19)

EU、イラン追加制裁で合意=無人機など(04/19)

G7外相会合が開幕、イラン追加制裁を協議(04/19)

欧州新車登録台数、3月は2.8%減(04/19)

ユーロ圏建設業生産、2月は1.8%増加(04/19)

韓国LG、欧州でビルトイン家電事業拡大へ(04/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン