露、英との漁業協定を破棄=制裁に報復

ロシア国家会議(下院)は21日、1956年にソビエト連邦が英国と調印した漁業協定の破棄を承認した。ロシアの反政権運動指導者アレクセイ・ナワリヌイ氏(47)の獄中死を受け、英国が新たな対ロシア経済制裁を打ち出したことへの報復措置としている。 この協定は、英国の漁船がバレ…

関連国・地域: 英国ロシア
関連業種: 農林・水産マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

米上院、ウクライナ軍事支援案を可決(04/25)

露捜査当局、国防次官を拘束=収賄容疑(04/25)

独紳士服ヒューゴ・ボス、露事業売却(04/25)

露ムルマンスク州で貨物ターミナル建設計画(04/25)

ロシア人ビザなし滞在、7月まで延長=タイ(04/25)

英、ウクライナに追加支援 5億ポンドの軍備供与を約束(04/24)

露ITソフトライン、カザフスタン市場参入(04/24)

街頭取材応じた男性に強制労働5年=露(04/24)

独最大野党、露産農産物の完全禁輸を提案(04/24)

世界の軍事支出、23年は過去最高(04/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン