ベルギー、EUエネルギー課税改正採択企図

欧州連合(EU)の輪番制の議長国を務めるベルギーは、輸送用燃料や電力などの最低税率を定めるエネルギー課税指令の改正を進めるため働きかける方針だ。バイオマス発電を中心に指令の適用除外を広げることで、審議の停滞を打破する狙いのようだ。同国の計画資料を元に、EU政策…

関連国・地域: EUベルギー
関連業種: 天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

仏製薬サノフィ、ベルギーで99人整理(04/24)

ECB、年内に数回利下げか=米は政策変更(04/24)

右翼政治集会に解散命令=ブリュッセル(04/18)

ベルギー航空部品ソナカ、ルーマニアに工場(04/15)

貸倉庫シャガード、英同業買収=運営数倍増(04/12)

ベルギー、電車通勤手当を引き上げ(04/11)

リーバイス、欧州本社で40人整理=ベルギー(04/10)

北海沿岸6カ国、海底インフラ保護で合意(04/10)

バス製造バンホール、最大1850人失職か(04/10)

米グーグル、ベルギーにデータセンター新設(04/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン