コンスタンツァ港、政府が開発計画承認

ルーマニア政府は南東部コンスタンツァ(Constanta)港の開発計画を承認した。総投資額は10億5,900万レイ(2億2,900万ドル)で、一部は欧州連合(EU)の基金で賄う。運輸・インフラ省の発表を元に、シーニュースが19日伝えた。 開発計画には主要3航路の周辺区域の整備などが含…

関連国・地域: ルーマニアウクライナ
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ルーマニア最大の蓄電池、送電網に接続(04/12)

アマゾン、ルーマニア拠点で460人レイオフ(04/12)

伊プリズミアン、ルーマニア工場を拡張(04/11)

ディジ、スペイン光ファイバー事業を売却(04/10)

台湾電子機器メーカー、ルーマニアに工場(04/10)

ポルトガル系2社、ルーマニアで太陽光発電(04/10)

ルーマニア、初のデジタル銀行が発足(04/08)

EU、中国太陽光パネル大手2社を調査(04/05)

ルーマニアとブルガリア、シェンゲン圏入り(04/02)

プレミア・エナジー、再生エネ事業を拡大(03/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン