ハイテク企業、戦禍で事業継続=ウクライナ

ロシアによるウクライナ侵攻は、2月末で3年目に突入する。戦乱の前、同国経済をけん引したハイテクやスタートアップの企業は、ロシア軍の包囲をかいくぐりながら、現地で事業を続けてきた。試行錯誤の末、極限状態を乗り越えてきた起業家たちの姿を追った。 フィナンシャル・タ…

関連国・地域: ウクライナ
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ウクライナ和平協議、スイスで開催=6月(04/12)

ブリヂストン元工場、年内に生産再開(04/12)

デンマーク、ウクライナにエネルギー支援(04/11)

ザポロジエ原発にドローン攻撃(04/09)

ロシア外相が訪中=ウクライナ情勢など協議(04/09)

ザラ、ウクライナで営業再開=系列20店舗(04/08)

フィンランド、ウクライナと安保協定を締結(04/05)

ウクライナ、徴兵年齢を25歳に引き下げ(04/04)

NATO、ウクライナに1千億ユーロ支援も(04/04)

黒海経由の貨物輸送、侵攻前水準に回復(04/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン