• 印刷する

テスコの銀行事業を買収 金融バークレイズ、6億ポンドで

英国の金融大手バークレイズは8日、スーパー国内最大手テスコの銀行事業を買収することで合意したと発表した。取引額は約6億ポンドで、買収完了後に一定の条件を満たせば1億ポンドを追加で支払う。両社はさらに、「テスコ」ブランドの金融商品で向こう10年間にわたり提携する契約を交わしている。

買収の対象となるのは、クレジットカードやローン、貯蓄口座などテスコのリテール銀行事業全般で、総資産は昨年8月末時点で77億ポンド、負債は67億ポンドに上る。テスコは現金自動預払機(ATM)、保険、外貨両替、ギフトカード事業は維持する。

銀行事業の従業員約2,800人は取引完了後にバークレイズに移管される。テスコは事業売却益の大半を株主配当に回す方針を示している。取引は当局の承認を経て、下半期(7~12月)の成立を見込む。

一方、戦略提携では、バークレイズはテスコのロイヤルティープログラムのデータを活用し、「テスコ」ブランドのクレジットカードやローン、貯蓄口座を展開していく。バークレイズはテスコにブランド使用料を支払う取り決めだ。


関連国・地域: 英国
関連業種: 食品・飲料金融小売り・卸売り

その他記事

すべての文頭を開く

121社トップ、労働党を支持 総選挙前に保守党政権を批判(05/29)

熟練労働者ビザ、料理人がIT技術者上回る(05/29)

NTT都市開発、ロンドン大型再開発に参画(05/29)

コンサルのERM、東南アジア拠点増強へ(05/29)

保守党、徴兵制復活を公約 18歳国民が対象=総選挙勝利なら(05/28)

食品ニューラット、英同業プリンセスを買収(05/28)

光熱費の価格上限、7%引き下げ=7月から(05/28)

小売売上高、4月は2.3%減少(05/28)

GfK消費者信頼感、21年12月以降で最高(05/28)

日立、新型バッテリーシステムの試験開始(05/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン