エリクソン、24年は厳しい1年に=45%減益

スウェーデンの通信機器大手エリクソンは23日、2023年第4四半期(10~12月)の純利益が34億900万クローナ(3億2,600万ドル)となり、前年同期比45%減少したと発表した。24年は北米とインドで第5世代(5G)機器の販売が減速することから、厳しい1年になるとみている。 売上…

関連国・地域: スウェーデン
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

サンドビック、第1四半期は61%減益(04/24)

CNH、新CEOにマルクス氏=イベコから(04/23)

飲料ビタミン・ウェル、英投資社が売却検討(04/23)

重電ABB、第1四半期は13%減益(04/23)

ストックホルム市の通行規制、欧州委が承認(04/22)

吉利、トラック・ボルボの一部持ち株を売却(04/22)

トラックのボルボ、第1四半期は9%増益(04/18)

通信機器エリクソン、第1四半期は66%増益(04/17)

欧州最古の原生林、イケア家具向けに伐採か(04/15)

バング&オルフセン、第3四半期は黒字回復(04/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン