ハンブルク港、船舶遅延は「柔軟に対応」

独ハンブルク港の港湾施設運営会社ハンブルガー・ハーフェン・ウント・ロギスティク(HHLA)は、紅海の航行回避で生じる到着遅延に対し、「柔軟に対応する」姿勢を明らかにした。数週間にわたり影響が続くことを見越し、準備を進めているという。経済紙ハンデルスブラットが18…

関連国・地域: ドイツ中東
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

英、ウクライナに追加支援 5億ポンドの軍備供与を約束(04/24)

ICE車販売禁止は実現困難 EUの35年目標=欧州会計監査院(04/24)

日本ガイシ、独水素事業でNAS電池受注(04/24)

米自動車座席アディエント、独で工場閉鎖へ(04/24)

独最大野党、露産農産物の完全禁輸を提案(04/24)

ソフトSAP、第1四半期は7%減益(04/24)

マレーシア、シーメンス傘下と人材育成(04/24)

右派議員の秘書、中国スパイ容疑で拘束=独(04/24)

ハノーバー・メッセが開幕 独首相「AIで成長加速する」(04/23)

カナリア諸島、オーバーツーリズムに抗議(04/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン