オーストリア、電子機器修理に補助金支給

オーストリア政府は、電子機器の廃棄物削減を目的に、修理費用を支援する修理バウチャー制度を導入している。2022年4月に始めたものの補助金の不正受給が相次いだため、制度を変更して昨年9月末から再開した。終了期限は26年もしくは、予算の1億3,000万ユーロを使い切るまで。 …

関連国・地域: EUオーストリア
関連業種: 電機IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

EV充電ケムパワー、中東欧でインフラ開発(06/18)

EU加盟国、自然再生法を採択=数カ月遅れ(06/18)

「エルブタワー」、建設継続に3者が名乗り(06/14)

運輸ゲブルダーバイス、セルビアに新拠点(06/13)

OMV、ルーマニアでサステナブル燃料生産(06/13)

ロート製薬、モノ・ケムファームの株式取得(06/07)

ドナウ川、水位上昇で航行禁止=独豪雨で(06/06)

ライファイゼン、ルーマニアに技術ハブ開設(06/04)

独政府、ガス賦課金を撤廃へ 近隣諸国反発で=来年1月以降に(06/03)

オーストリア・ポスト、家の「中」まで宅配(06/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン