• 印刷する

労組ベルディ、ドイツ銀と賃上げ交渉開始

ドイツの統一サービス産業労組ヴェルディ(Ver.di)は21日、ドイツ金融最大手のドイツ銀行と賃上げを求める団体交渉を開始したと発表した。リテール部門ポストバンクの従業員およそ1万2,000人を代表し、15.5%の賃上げを要求している。

ヴェルディの銀行業界担当責任者は、「ポストバンクの従業員の所得は、業界の中では最高水準とは言えず、インフレの影響が深刻だ」と説明。給与水準を引き上げることで、過去2年にわたる実質減収の現状を打開すると述べた。

ポストバンクを巡っては、ドイツ銀によるポストバンクの顧客データ統合でトラブルが相次いでいる。ドイツ銀はポストバンクの支店の半数近くを2026年半ばまでに閉鎖することを計画している。[労務]


関連国・地域: ドイツ
関連業種: 金融雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

ハンガリー独首脳会談、EUの競争力協議(06/25)

コベストロ、身売り交渉入り ADNOCが1株62ユーロ提示(06/25)

副首相、中国に対露輸出停止要求=欧州製品(06/25)

コンチネンタル、ルーマニアに新生産施設(06/25)

エンジンのドイツ、軍事分野進出に意欲(06/25)

EUと中国、協議入りで合意=EV関税巡り(06/25)

アパレルのヒューゴ・ボス、欧州回帰を検討(06/25)

Ifo企業景況感、6月は悪化(06/25)

シーメンス・エナジー、サウジで火力発電(06/25)

BMW、LIB発注取り消し ノースボルト納品に遅れ(06/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン