スキポール空港、来年は46万便に削減へ

アムステルダム・スキポール空港は、来年の発着便数を現在の年間50万便から約46万便に減らす計画を提示したもようだ。これは航空業界が求める便数を下回るものの、オランダ政府が騒音と排出ガスの削減に向けて当初計画していた便数を上回る。ロイター通信が18日、入手したスキポー…

関連国・地域: EUオランダ米国
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

米、オランダと日本に半導体規制強化を要請(06/20)

ジャスト・イート、欧州で米アマゾンと提携(06/20)

欧州3カ国で電動航空機の国際便が就航(06/20)

次期NATO事務総長、オランダ首相が有力(06/20)

NATO基金、欧州の先端技術企業に初投資(06/19)

オランダのインフレ率、5月は2.7%(06/18)

中国、EU産豚肉に反ダンピング調査=報復(06/18)

韓国LS、オランダ向け送電ケーブル量産(06/17)

フィリップス、北部工場で400人削減へ(06/14)

バス製造VDL、北マケドニアで拠点取得(06/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン