露西部の旧ボルボ工場、新会社が生産再開

トラックで欧州最大手のボルボ(スウェーデン)からロシアの投資会社インダストリアル・インベストメンツ・グループに移管された西部カルーガ工場で、大型トラックの組み立てが再開されたもようだ。2024年には2,000台を生産し、新ブランド「ネクスト」での販売を計画している。同グ…

関連国・地域: ロシア
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

H&M、露法人清算=22年に全店舗閉鎖(06/19)

プーチン氏の訪越、武器取引など協議か(06/19)

露前大統領、インドネシアと関係強化で合意(06/19)

【ロシアはこう読め】東方シフト2.0とロシア極東・シベリアの行方(06/19)

平和サミット、共同声明採択=90カ国超参加(06/18)

プーチン氏、18日から北朝鮮訪問=24年ぶり(06/18)

タイ、BRICS加盟申請=ロ外相に趣意書(06/18)

プーチン大統領、ウクライナ停戦条件を提示(06/17)

ウクライナ、米と長期安保協定=日本とも(06/17)

アルメニア、ロシア主導軍事同盟から脱退へ(06/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン