韓国大統領、オランダ訪問=半導体同盟狙う

韓国の尹錫烈(ユン・ソクヨル)大統領は、国賓として11日から4日間の日程でオランダを訪問している。同大統領は、世界の半導体市場をけん引する両国が「半導体同盟」を構築することを目指しており、12日には半導体機器で欧州最大手のASMLホールディングの本社を視察した。ロ…

関連国・地域: オランダアジア
関連業種: IT・通信政治


その他記事

すべての文頭を開く

電池ベルコル、工場建設へ13億ユーロ調達(05/29)

ABNアムロ、独プライベートバンクを買収(05/29)

台湾社、オランダ拠点ITサービスを買収(05/29)

スキポール空港、政府が夜間発着枠の削減案(05/28)

半導体ASML、地元工科大と共同研究(05/24)

オランダ企業、運転中の会議参加禁じる動き(05/24)

暗号資産の投資商品、LSEで初上場へ(05/24)

オランダ、6月末までに新政権発足(05/23)

ASML、台湾有事なら遠隔で生産停止可能(05/22)

韓国・斗山、独に欧州支社設立=ロボ展開へ(05/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン