メルセデスとBMW、中国の充電網で提携

ドイツの高級車大手メルセデス・ベンツ・グループ(旧ダイムラー)とBMWは11月30日、中国で電気自動車(EV)用の充電網を構築するため、折半出資の合弁会社を設立すると発表した。2026年末までに少なくとも1,000カ所の充電ステーションを開設し、7,000基の急速充電器を設置す…

関連国・地域: ドイツアジア
関連業種: 自動車・二輪車電機マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テスラ独工場拡張、反対多数 法的拘束力はなし=住民投票(02/22)

独化学ヘンケル、トルコで投資拡大(02/22)

独の成長率見通し、0.2%=年次経済報告書(02/22)

独、グリーン水素輸入拡大に35億ユーロ拠出(02/22)

丸大食品、ドイツで上場廃止に向け協議(02/22)

自動車部品ZF、60億ユーロの経費削減(02/22)

高級車アウディ、開発部門をCEO直轄に(02/22)

メルセデス、25万台リコール=発火の危険(02/21)

ルフトハンザ航空、地上職員がスト突入(02/21)

MS、スペインで21億ユーロ投資=AI分野(02/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン