アウルビス、ブルガリアのスラグ処理強化

ドイツの産銅大手アウルビスは11月29日、ブルガリア西部ピロドプ(Pirdop)の工場でスラグ処理設備の改良に4,600万ユーロを投じると発表した。歩留まりを高めるほか、自溶製錬設備の環境対応を強化する。 スラグ処理設備では、鉱石の精錬過程で出るスラグを冷却し、その中に含まれ…

関連国・地域: ドイツブルガリア
関連業種: 鉄鋼・金属マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ブルガリア原子炉新設、韓国現代が承認獲得(02/27)

独カイザー、ブルガリアで自動車部品製造へ(02/27)

ブルガリア、太陽光4.5ギガワットに拡大へ(02/23)

ブルガリアの原子炉新設、現代建設が受注も(02/20)

コズロドイ原発、新原子炉2基に140億ドル(02/15)

リドル・ブルガリア、今年10店舗新設(02/13)

農業アグリア、穀物・油糧種子社を買収(02/05)

ウクライナ、ガス導管の容量拡大で意見公募(02/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン