不動産シグナ、破産申請 各地で建設停止、経営再建へ

経営危機が取り沙汰されていた、オーストリアの不動産大手シグナ(Signa)・ホールディングが29日、ウィーンの商事裁判所に破産を申請する。自己管理のもとで経営再建に取り組むという。各地で進行中の建設事業は、多くの現場で工事が停止しており、破産申請の影響が注視されている…

関連国・地域: ドイツオーストリア
関連業種: 建設・不動産小売り・卸売り


その他記事

すべての文頭を開く

独のガス賦課金、周辺国が問題提起(03/04)

amsオスラム、マイクロLED計画中止(03/01)

EIB新総裁、原発・防衛へのシフト表明(02/28)

OMV、アブダビ社との事業統合協議が頓挫(02/26)

ウクライナ、ライファイゼン銀に圧力か(02/16)

経営破綻の不動産シグナ、高級物件を処分(02/15)

オーストリアの露産ガス依存率、98%に上昇(02/14)

クロノスパン、ベラルーシ事業売却(02/09)

サウジ基金、自動車部品ベントラーに投資(02/09)

OMVペトロム、3年で17億ドル投資へ(02/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン