ヤラ、オランダ拠点からCO2を越境輸送

ノルウェーの肥料大手ヤラ・インターナショナルは20日、オランダ南部スライスキル(Sluiskil)の生産拠点で二酸化炭素(CO2)回収・貯留(CCS)を行うと明らかにした。CCSを手がけるノーザン・ライツJVと契約を結んでおり、スライスキルでアンモニアを生産する際に排出…

関連国・地域: 英国ノルウェーオランダ
関連業種: 化学運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

石油ガス企業、今年は投資拡大=ノルウェー(02/16)

インフルエンサー広告、8割が違法=欧州委(02/16)

鉄鋼セルサ、欧州3カ国の製鉄所売却を検討(02/15)

肥料ヤラ、通期は大幅減益=価格低下受け(02/12)

電力オーステッド、最大800人を整理(02/08)

エクイノール、第4四半期は49%減益(02/08)

川崎汽船、ノルウェーで液化CO2船契約(02/08)

N・ハイドロ、スペイン新工場の投資上振れ(02/02)

BPとエクイノール、米NY事業で協力解消(01/30)

ノルウェー当局、テスラ車にリコール求めず(01/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン