• 印刷する

英半導体工場、米社が取得 安保上リスク懸念で=国内最大級

オランダの半導体メーカー、ネクスペリア(Nexperia)は8日、英国ウェールズ南部ニューポートに保有する生産拠点を、米同業ビシェイ(Vishay)・インターテクノロジーに売却することで合意したと発表した。取引額は1億7,700万ドルに上る。取引は当局の承認を経て、2024年3月末までの成立を見込む。

ネクスペリアは21年、英国のファウンドリー(半導体の受託製造)大手ニューポート・ウエハー・ファブ(NWF)を買収した。ただ、英政府はこれに対し、ネクスペリアは中国の聞泰科技(ウイングテック・テクノロジー)の傘下で、取引には国家安全保障上のリスクがあると判断。ネクスペリアにNWFの再放出を命じていた。

ニューポートの工場は半導体の生産拠点としては国内最大級で、自動車業界向けに直径200ミリメートルのウエハーを生産する。

ネクスペリアは今回の売却について、NWFには買収後にさまざまな投資をしてきたと説明。英政府の判断は不当だが、工場の長期的な存続に向けてビシェイとの取引をまとめたと述べた。一方、ビシェイは今回の取引により、自動車業界や産業向け製品の生産能力の拡大が可能になるとしている。

BBC電子版によると、NWFの従業員は約580人だが、うち100人を整理することが決まっており、この計画はビシェイの買収後に実施される見通しという。


関連国・地域: 英国オランダ米国
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

英与野党が選挙戦開始 労働党、変化の必要性訴え(05/24)

AI翻訳ディープエル、3億ドル調達(05/24)

N・グリッド、電力網増強に600億ポンド(05/24)

移民純増数、68.5万人に減少=23年(05/24)

英シェル、独ケルンの複合石化施設を改修か(05/24)

ユーロ圏PMI、5月は上昇 過去1年で最高=速報値(05/24)

アングロ、3度目の買収案拒否=協議は継続(05/24)

アイスペース、月面越夜へ英大学と協力(05/24)

暗号資産の投資商品、LSEで初上場へ(05/24)

生産者物価、4月は1.1%上昇(05/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン