• 印刷する

7月の住宅価格、0.6%下落=ハリファックス

住宅金融大手のハリファックスが6日発表した7月の住宅価格指数(1983年=100、季節調整済み)は521.4ポイントとなり、前月比0.6%低下した。英経済がリセッション(景気後退)に陥り、消費者が多額のローン負担を敬遠する中、0.8%上昇(改定値)した前月から3カ月ぶりにマイナスに転じた。

ぶれの少ない3カ月ベースで見ると、5~7月は前の3カ月から横ばい。1年前と比べると(3カ月ベース)0.6%下落している。全国平均住宅価格は16万1,094ポンドだった。

ハリファックスのエコノミスト、マーティン・エリス氏は、「全国的に見ると、住宅価格はここ1年ほど極めて安定している。その主要因は需要と供給が一定していることだろう」と分析。今後については、「英経済が大幅に悪化しない限り、年内は住宅価格にほとんど変化はない」とみている。


関連国・地域: 英国
関連業種: 金融建設・不動産マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

ジョンソン氏、早期選挙検討 安定的な議席数の確保狙い(07/18)

テレコムイタリア、20億ユーロの資産売却も(07/18)

英鉄鋼リバティー、チェコで2割減産へ(07/18)

インフレ率、6月は横ばいの2%(07/18)

富士フイルム、ロンドンに新施設開設へ(07/18)

英ボーダフォン、ドイツで5Gサービス開始(07/18)

ロータス、初のEVスポーツカーをお披露目(07/18)

生産者物価、6月は1.6%上昇(07/18)

BRCなど、就労ビザの年収引き下げ要請(07/18)

NTTデータ、全英ゴルフで映像をAI解析(07/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン