• 印刷する

7月の住宅価格、0.6%下落=ハリファックス

住宅金融大手のハリファックスが6日発表した7月の住宅価格指数(1983年=100、季節調整済み)は521.4ポイントとなり、前月比0.6%低下した。英経済がリセッション(景気後退)に陥り、消費者が多額のローン負担を敬遠する中、0.8%上昇(改定値)した前月から3カ月ぶりにマイナスに転じた。

ぶれの少ない3カ月ベースで見ると、5~7月は前の3カ月から横ばい。1年前と比べると(3カ月ベース)0.6%下落している。全国平均住宅価格は16万1,094ポンドだった。

ハリファックスのエコノミスト、マーティン・エリス氏は、「全国的に見ると、住宅価格はここ1年ほど極めて安定している。その主要因は需要と供給が一定していることだろう」と分析。今後については、「英経済が大幅に悪化しない限り、年内は住宅価格にほとんど変化はない」とみている。


関連国・地域: 英国
関連業種: 金融建設・不動産マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

EU、長期延期に条件提示も 英国の離脱延期申し入れ巡り(03/18)

16歳の環境活動家、ノーベル平和賞候補に(03/18)

アムステルダム、新築住居の賃貸禁止を提案(03/18)

メイ首相、離脱強硬派とDUPの説得に全力(03/18)

自由民主党、5月に党首選へ(03/18)

<ブレグジットと欧州の行方>第15回 「泥沼の女」メイ首相に3度目、4度目の正直はあるのか(03/18)

独オペル、ロシアでの販売再開へ(03/18)

インターサーブ、破産申請手続きへ(03/18)

ユーロスター、税関職員抗議で運行支障続く(03/18)

独エーオン、ケント州で熱電併給施設を建設(03/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン