JICA、ウクライナ事務所を再開

国際協力機構(JICA)が1日、ウクライナの首都キーウの事務所を再開した。情勢緊迫化に伴い、2022年1月に隣国モルドバや日本に退避。その後は遠隔でウクライナ支援に取り組んでいた。 年明け以降、事務所の体制を強化していく予定。支援の迅速かつ着実な実施を目指す。 ウ…

関連国・地域: ウクライナアジア
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

仏大統領、ウクライナ支援へ国際会議(02/28)

EU、ウクライナの復興基金設立へ(02/28)

ウクライナ、3万人超が死亡=侵攻後で(02/27)

通信キーウスター、双日と技術覚書(02/26)

コンスタンツァ港、政府が開発計画承認(02/22)

ポーランド農家、ウクライナとの国境を封鎖(02/22)

日本、官民一体でウクライナ支援=復興会議(02/21)

露ガス、ウクライナ介し4千万立方メートル(02/21)

ハイテク企業、戦禍で事業継続=ウクライナ(02/21)

ウクライナ人、英ビザ18カ月延長可能に(02/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン