8月の住宅希望売却価格、前月比2.4%下落

不動産ポータルサイトのライトムーブは20日、イングランドとウェールズにおける8月の住宅の平均希望売却価格が23万6,260ポンドとなり、前月比2.4%下落したと発表した。買い手側がロンドンオリンピック開催中の住宅購入を避けたにもかかわらず、物件数は昨年をやや上回ったため、売り手側が価格を下げたようだ。7月の1.7%下落からさらに低下しており、8月としては最大の下げ幅を記録した。

8月は、前月から横ばいのイングランド北西部を除きすべての地域で下落した。グレーターロンドンが前月比1.2%下落。イングランド南東部も4.2%下げたほか、ウエストミッドランズ、イーストミッドランズがそれぞれ3.5%、3.2%下落。ウェールズも2.6%低下している。

前年同月比では全体で2%上昇。前月の2.3%から減速した。

ライトムーブのマイルズ・シップサイド商業担当取締役は「キッチンやバスルームが汚れていることで買い手は興味を失くす」とコメント。売り手に対し、物件を最高の状態に保つことを推奨している。


関連国・地域: 英国
関連業種: 経済一般・統計建設・不動産社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

保険ゼネラリ、子会社2社を英社に売却(07/20)

<連載コラム・環境フォーカス>第26回 英国のEU離脱方針、環境規制に大混乱も(07/20)

コンチネンタルが組織再編 パワートレイン部門を上場へ(07/20)

ユニリーバ、2.4%減益 ストの影響で中南米落ち込む(07/20)

エアバス、衛星機能持つ太陽光ドローン公開(07/20)

小売売上高、6月は0.5%減少(07/20)

スポーツダイレクト、通期は12%増益(07/20)

グリーナジー、蘭のバイオ燃料工場を取得(07/20)

レストランのガウチョ、管財人の管理下に(07/20)

イージージェット、仏で航空スト巡り提訴(07/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン