ロスアトム、DPワールドと輸送ルート開拓

ロシア国営の原子力企業ロスアトムは、アラブ首長国連邦(UAE)ドバイ首長国の港湾管理会社ドバイ・ポーツ・ワールド(DPワールド)と合弁会社を設立したと発表した。北極海航路(NSR)を通じたユーラシアの物流・コンテナ輸送ルートを開拓する狙いだ。ロイター通信などが…

関連国・地域: ロシア中東
関連業種: 運輸


その他記事

すべての文頭を開く

露、英との漁業協定を破棄=制裁に報復(02/23)

日本企業、6割が露事業停止=ジェトロ調査(02/23)

ノバポート、13空港ターミナルの運用開始へ(02/23)

欧州エネルギー安保に新リスク(02/23)

ロシア中銀、キウィ銀の事業免許を取り消し(02/22)

サハリン2、LNG生産1千万トン超=23年(02/22)

露大統領、金総書記に高級車=親密アピール(02/21)

露ガス、ウクライナ介し4千万立方メートル(02/21)

トルコの対露貿易、決済遅延=米制裁が影響(02/20)

プーチン大統領、AI開発の国家戦略更新(02/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン