貨物DBカーゴ、1800人削減検討

ドイツ鉄道(DB)の貨物部門DBカーゴが大規模な人員整理を検討している。2024年の黒字化に向けた経営立て直しの一環とみられる。労働組合は削減規模が1,800人に達する恐れがあると懸念している。経済紙ハンデルスブラットなどが25日報じた。 DBカーゴの広報担当者は、人員削…

関連国・地域: ドイツ
関連業種: 運輸雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

化学BASF、3部門のスピンオフ否定(12/11)

独インフレ率、3.2%に減速=11月改定値(12/11)

化学業界の景況感、11月は改善=Ifo(12/11)

楽天支援の携帯インフラ、ドイツで稼働(12/11)

メルセデス、EV充電でマレーシア社と提携(12/11)

在宅勤務日、月金が多く=ドイツ(12/11)

スタダ、セルビアの供給網構築に1億ユーロ(12/08)

独24年度予算、8日に合意も 連立3党が交渉再開=年内成立へ(12/08)

英当局、航空3社のグリーン広告を禁止(12/08)

独鉄道運転士、スト強行へ=8日も影響必至(12/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン