露産原油の海上輸送、大半が制裁回避

ロシア産原油の海上輸出の大半は、主要7カ国(G7)などが導入した制裁を回避して輸送されているようだ。原油価格の上昇と相まって、ロシアのエネルギー輸出収入の増加が見込まれている。英国の資源専門データ会社Kplerなどのデータを元に、フィナンシャルタイムズが24日伝えた。…

関連国・地域: ロシア
関連業種: 金融運輸天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

北マケドニア、ブルガリア社からガス購入(12/11)

プーチン氏、大統領選への出馬表明(12/11)

EU加盟国、露産ガスの禁輸可能に(12/11)

ロシア大統領選、来年3月17日に実施(12/08)

EU・中国首脳会談、貿易やロシア侵攻協議(12/08)

G7、露産ダイヤの輸入規制を来年導入(12/08)

プーチン露大統領、UAEとサウジ訪問(12/08)

ズベルバンク、ITに3年で48億ドル投資(12/08)

露大統領、サウジ・UAE訪問=侵攻後初(12/06)

「ポスト・ポスト」冷戦期の象徴 ウクライナ侵攻=同志社大教授が講演(12/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン