• 印刷する

スーパーなど47店舗取得 仏小売りカルフール、スペインで

フランスの小売大手カルフールは20日、スペインの百貨店エル・コルテ・イングレス(El Corte Ingles)から47店舗を取得することで合意したと発表した。取引額は6,000万ユーロで、「スーペルコル(SuperCor)」ブランドのスーパーとコンビニエンスストアが対象。当局の承認などを経て、2024年3月末までの完了を見込む。

カルフールはスペインで店舗の多角化と出店地域を拡大する戦略を打ち出しており、今回の店舗取得はこの一環。

スーペルコルは首都マドリードのほか、北東部カタルーニャ自治州や東部バレンシア自治州、南部アンダルシア自治州で展開する。カルフールは取得した店舗をスーパーの「カルフール・マーケット」、コンビニの「カルフール・エクスプレス」、格安スーパー「スペコ(Supeco)」のいずれかに変更する計画だ。

カルフールの上半期(1~6月)の営業利益(特別損益除く)は7億ユーロと、恒常為替レートベースで前年同期比2.2%減少。ただ、フランスを除く欧州に限ると1億6,400万ユーロと前年並みを維持しており、スペイン事業が下支えしたとしている。


関連国・地域: フランススペイン
関連業種: 食品・飲料小売り・卸売り

その他記事

すべての文頭を開く

ユーロ圏経済、0.8%拡大へ 地政学的リスクも景気回復(05/16)

自動車部品ゲスタンプ、ルーマニアに新工場(05/15)

水分解ティッセン、スペインで電解槽供給(05/15)

米MS、フランスに40億ユーロ投資(05/14)

カタルーニャ州議会選、独立派は過半数割れ(05/14)

米フォード、スペイン工場で30万台生産へ(05/13)

イベルドローラ、バルト海で初タービン設置(05/13)

テレフォニカ、第1四半期は78.9%増益(05/13)

BBVA、サバデルにTOB=敵対的買収へ(05/10)

スペイン鉱工業生産、3月は1.2%減少(05/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン