• 印刷する

半導体事業に大型支援 独、国内生産拡大へ

ドイツ政府は、マイクロエレクトロニクスおよび通信技術分野のプロジェクト31件に約40億ユーロを支援すると発表した。欧州連合(EU)の「欧州共通利益に適合する重要プロジェクト(IPCEI)」支援プログラムに基づくもので、半導体の国内生産拡大などにつなげる。

支援の対象には、独自動車部品大手ロバート・ボッシュや半導体大手インフィニオンテクノロジーズなどが含まれる。オランダの半導体大手NXPセミコンダクターズはこの資金を欧州での研究開発(R&D)強化に活用。スウェーデンの通信機器大手エリクソンは、第6世代(6G)移動通信サービスの開発に役立てる。

支援のうち7割は連邦政府が、3割は州政府がそれぞれ拠出。これに対し企業側は、生産設備や開発のために計100億ユーロ以上を投資する。

欧州委員会は6月、マイクロエレクトロニクスおよび通信技術分野のIPCEIを承認。ドイツを含むEU加盟14カ国が68件のプロジェクトに最大81億ユーロを支援することを認め、これに伴う137億ユーロの民間投資を見込んでいた。[EU規制]


関連国・地域: ドイツEU
関連業種: その他製造IT・通信マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

ドイツ鉄道物流部門の売却、最終候補に4社(05/28)

マクロン氏、ドイツ国賓訪問 欧州議会選に向け両国の結束強調(05/28)

独ペニー、ブカレストにレジなし店舗開店へ(05/28)

自動車VW、「代理店販売モデル」拡大計画(05/28)

独カールマイヤー、ルーマニア工場建設へ(05/28)

Ifo企業景況感、5月は横ばい(05/28)

独、政治家襲撃やまず=州議2人負傷(05/28)

独経済、今年も改善見込めず 労働力不足など課題=商工会議所(05/24)

AI翻訳ディープエル、3億ドル調達(05/24)

EU、露産ガスから完全脱却可能=独研究所(05/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン